ジュニアロボットプログラミング教室

 

宮城県仙台市青葉区のパソコンスクールパソカレッジ仙台台原教室のジュニアロボットプログラミング教室

2020年から小学校で必須になるプログラミング教育ですが、論理的思考、問題解決力や創造力を育てるための教育と言われています。パソカレッジ仙台台原教室のジュニアロボットプログラミング教室では、サーティファイ主催のジュニアプログラミング検定対応のコース内容になっており、基礎コース、プログラミング応用コース、ロボットコース(mBot、スタディーノ)と選べる内容となっており、子供でも安全なドローン(Airblock)もプログラミングで動かせるようになります。

>>ジュニアプログラミング検定に関して詳しくはこちら →サーティファイホームページ

    

コースの特長

  • 開講キャンペーン中につき4月末まで入会金無料です。
  • 月2回コース、月4回コース(1コマ60分)から通い方を選べます。両コースとも火曜日、木曜日の16時30分~18時のお好きな日に通っていただけます。
  • 1クラス7名までの少人数制の個別指導でしっかりサポートします。
  • 振替が自由です。当日キャンセルも可能です。
  • アルファベット・英単語が学べる、ゲーム感覚で覚えられるキッズ専用タイピングソフトで本格的なタイピングを習得できます。
  • スマホからお席の予約やキャンセルができます。
  • 基礎コース終了後、月謝はそのままで2つのコースから学ぶ内容を選べます。(コース内容によって教材費がかわります。)
  • 対象年齢は、小学校1年生~中学校3年生までです。

    

コース詳細

学習の流れ

コース内容詳細

 プログラミング基礎コース
 ご入会後、基本的に最初はこのコースからのスタートとなります。

パソカレッジのオリジナルテキストとジュニアプログラミング検定公式テキストを使って、Scrach(スクラッチ)を学習します。ジュニアプログラミング検定のエントリー級、ブロンズ級の取得を目指します。

基礎コースが修了したら、プログラミング応用コースとロボットコースから選んで学習していきます。どちらかのコース途中で別のコースを選択することも可能です。

    

 プログラミング応用コース
 ゲームプログラミングのテキストを使ってScrach(スクラッチ)でゲームを制作します。micro:bit(マイクロビット)というイギリスで作られたプログラミング教育のための小さなコンピュータを使って、センサーから明るさや動きのデータを取り込んだり、LEDに文字やアイコンを表示したりして楽しく学習していきます。

ご希望があれば、micro:bitを使った電子工作なども作成することができます。

コース修了後は、ロボットコースへの移行やジュニアプログラミング検定シルバー級、ゴールド級の取得、オリジナルゲームの制作で各種コンテストへの参加などさまざまなコンテンツからお選びいただける内容となっています。

    

 ロボットコース mBot
 mBot(エムボット)というロボットを使ってロボットプログラミングを学習します。

エムボットは、小学生向けの簡単なブロック式から中高生向けのArduino(アルディーノ)式まで、幅広く対応している世界的にも注目されている教材です。

STEM教育を横断的に学ぶことができる内容になっています。STEM教育とは、化学・技術・工学・数学の科目を関連付けて学ぶ教育のことで、発想力や創造力、問題解決力などが身につくので、海外でも注目されています。実際に自分が作ったプログラミングでロボットを動かすので、楽しく学習することができます。

コース修了後は、プログラミング応用コースへの移行やジュニアプログラミング検定シルバー級、ゴールド級の取得、オリジナルゲームの制作で各種コンテストへの参加などさまざまなコンテンツからお選びいただける内容となっています。

     

 ロボットコース スタディーノ
 Studuino(スタディーノ)という基盤を使って、ロボットプログラミングを学習します。

スタディーノは、ブロック仕様になっている電子パーツを組み合わせたロボットの頭脳になります。LED、ブザー、モーター、赤外線センサー、音センサーなどもすべてブロックのパーツになっているので、好きな場所に取り付けたり、外したりできます。

STEM教育を横断的に学ぶことができる内容になっています。STEM教育とは、化学・技術・工学・数学の科目を関連付けて学ぶ教育のことで、発想力や創造力、問題解決力などが身につくので、海外でも注目されています。実際に自分が作ったプログラミングでロボットを動かすので、楽しく学習することができます。

コース修了後は、プログラミング応用コースへの移行やジュニアプログラミング検定シルバー級、ゴールド級の取得、オリジナルゲームの制作で各種コンテストへの参加などさまざまなコンテンツからお選びいただける内容となっています。

    

 ジュニアプログラミング検定シルバー級、ゴールド級の取得、ドローン、各種  コンテスト参加
  プログラミング応用コース、ロボットコースが修了後は、ジュニアプログラミング検定のシルバー級とゴールド級の資格取得を目指します。

ジュニアプログラミング検定は、Scratch(スクラッチ)を活用したプログラミングスキルを測定し、その能力を証明、認定します。自分の表現したい内容を、プログラミングを通して形にし、それを文章で説明できるか等も問われる資格となっているので、子どもの到達目標としても最適ですし、資格取得は子どもたちの自信にもつながります。ジュニアプログラミング検定合格は、中学・高校進学の際に、課外活動として活用することができます。

ドローンの学習もできます。スクラッチを使ったテキストで画面上でドローンを飛ばしたり、MakeBlock社のAirblock(ドローン)を購入すれば、実際にドローンをプログラミングしたとおりに飛ばすこともできます。Airblock(ドローン)は、子どもでも安全に使用できる壊れにくいドローンです。

様々な学習をして、オリジナルのプログラミングができるようになったら各種コンテストに応募して賞の獲得を目指していきます。

    

 キッズタイピング
 毎回16時30分 から20分間タイピング練習を行います。タイピング練習では キッズ専用のタイピングソフトを使用し、アルファベット・ローマ字の読みや簡単な英単語も学べる内容となっています。文字と英単語の発音をネイティブで聞くこともできますし、ゲーム感覚で楽しく英語やタッチタイピングを身につけることができます。さらに12級から1級までレベルが分かれており、各級の検定試験を合格すれば小中学校の先生で組織されたNPOキッズ・キーボーディング検定協会公認の合格証を発行しますので、モチベーションの維持も期待できます。

    

コース料金

入会金 5,000円(2019年4月末まで無料)

日時 火曜日・木曜日のお好きな日 16時30分~18時(タイピング練習20分含)

 コース(1コマ60分)  月2回コース  月4回コース
 コース料金  8,000円  15,000円
 教材費(初回)  7,452円  7,452円
 入会時初期費用合計  15,452円  22,452円

※日時はお好きな曜日を毎月自由に選んでいただけます。急な当日のキャンセルでも振替できます。

※基礎コース修了後、プログラミング応用コース、ロボットコースとも教材費が別途かかります。

※教材費目安 プログラミング応用コース教材 約9,000円 ロボットmBotコース 約19,000円 
 ロボットスタディーノコース 約15,000円

※入会時初期費用のみクレジットカード払いができます。月謝は集金袋で翌月分を前月末までにお支払いください。

    

入会までの流れ

①無料体験会へ参加

2018年12月18日(火)、20日(木)、25日(火)、27日(木)17時~18時まで無料体験会を実施します。なお、参加キッズ全員にもれなく文房具をプレゼントいたします。保護者の方も楽しめる内容となっておりますので、お気軽にご参加ください。

日時:12月18日、20日、25日、27日 17時~18時

対象:小学校1年生~中学校3年生までの児童と保護者

場所:パソカレッジ仙台台原教室 仙台市青部区台原3-29-50(地下鉄台原より徒歩1分)

持ち物:特にありません。

無料体験会の予約はこちらから → 体験会お申込みフォーム 
お電話での問い合わせは、022-271-5501(火~金10時~17時、土13時~17時)
資料請求はこちらから → 資料請求フォーム

>>教室までの地図はこちら →アクセス・地図

    

②ご入会手続き

無料体験会で説明を聞いていただいた後、ご入会される場合はそのままご入会手続きをさせていただきます。無料体験会参加後、即日ご入会された方へプログラミングロボットを1体プレゼントいたします。なお、4月末までキャンペーン中につき、入会金無料です。

    

③1月よりプログラミング基礎コースを開始

2019年1月より、プログラミング基礎コースからの開始となります。